三重県四日市で自動車ゴム製品の事なら日乃出ゴム工業株式会社にお任せ下さい。

お問い合わせ マップ
HOME

日乃出ゴム工業株式会社

会社案内
会社案内
社是
創造力の開発と明るい職場
・ 当社は全従業員の創造力を高め、固有技術の開発につとめ、 信頼される品質と価格の製品を作る。
・ 当社は常に堅実な経営姿勢を守り、従業員の福祉と会社の発展につくす。

概要
創 立 昭和2年6月
資本金 4億7,360万円
代表者 代表取締役社長 上档 和則
所在地 三重県四日市市山田町260-1
事業内容 自動車用ゴム部品の製造、加工並びに販売
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、百五銀行
特 徴 歴史のある会社として知られています。
創業時は、タイヤチューブ・ゴム靴等の製造販売を行っており、その 専門技術は業界でも高く評価されていました。
その後、時代のニーズに応えて自動車用ゴム部品を中心とした生産 に方向を転換し、ハイテクの波に乗り、工業用ゴム部品の専門メーカーとして発展してきました。
昭和42年、豊田合成株式会社(トヨタグループ)との業務提携を機に 企業規模を拡大し、積極的な経営管理と近代設備の導入、また安心 して働ける明るい職場づくりを推進してきました。
今日では「更に高まる技術革新」「将来を担う人材育成」「時代の変化 に対応できる企業体質の強化」等の課題にチャレンジするとともに、 「画期的工法開発力」を武器に、時代を先取りできる総合ゴムメーカー へと飛躍するため全員参加で取組んでいます。

沿革
昭和 02年 06月 四日市市 北浜田町に三重ゴム製造所を設立
乳母車用タイヤ、布入りホース、ゴム靴等を生産
昭和 18年 06月 企業整備令により同業2社と合併
日乃出ゴム工業(株)を設立、工業用ゴム製品製造
昭和 38年 04月 自動車用ゴム部品の生産に転換
昭和 42年 06月 豊田合成(株)の人材および資本参加( '69年)を受ける。
平成 元年 08月 四日市市 山田町(現在地)に移転
平成 12年 09月 豊田合成(株)の 100%子会社化
資本金 2,360万円(額面 50円、472千株)
平成 13年 11月 整流化をねらいに「検査・出荷棟」建設
平成 14年 12月 国際環境基準 ISO 14001 認証取得
平成 15年 11月 コ・ジェネレーション システム導入 規模;700Kw/基×2基
平成 15年 12月 「第1精密小物部品工場」建設
平成 16年 12月 国際品質基準 ISO 9001 認証取得
平成 18年 08月 増資;資本金 2,360万円⇒4億7,360万円
隣接地取得; 12,027.5u⇒28,828.5u
平成 18年 12月 新工場(第2一般工場)完成
平成 19年 03月 新工場(第2精密工場)完成
平成 20年 04月 労働安全衛生マネジメントシステム(OSHMS)認証取得
平成 22年 09月 豊田合成 (株)よりA/CLホース,インレットホース移管
平成 25年 12月 工場の森づくり活動で植樹会を実施 約4千本植樹